第33回日本美容外科学会総会を終えて
私が会長を務めた第33回日本美容外科学会が終わりました。

この2年、準備に忙殺されて、なかなかブログも更新できませんでした。

今学会のプログラムは会員の皆さんにすごく好評で、私も苦労した甲斐がありました。

目の下の目袋、くまの治療、二重で左右差のある症例、脂肪溶解注射、多血小板注入療法、

ボツリヌストキシンの応用、鼻中隔延長術、痩身の治療戦略、上眼瞼の老化などなど

プログラムは多彩でした。私もいろいろと勉強させてもらいました。

明日の診療に生かして患者さんに喜んでもらいたいと思います。

亀井康二