『患者さんとのこんなお話』

先日65歳の患者さんがいらっしゃいました。
とある病院で、顔の黒いアザについて相談したとろ、「そんな年齢なんだから、もう放っておかれ」と笑われたそうです。
世の中には人の心もわからない医師もいたものですね。
この方は現在レーザー治療を受けています。
薄くなってゆくアザに、喜んでおられます。

また先日、何年も通院されている患者さんとお話しました。
本人も肌のコンディション、色味の改善など実感していましたが、以前の写真と比べると目尻のシワが少なくなっていることに気づきびっくりしました!
この方は、4年ほど、毎週のイオン導入治療、自宅ではアールスリーエイジングケアセット、コエンザイムQ10クリームを欠かさず使用していたのですが、これらの継続が、まるでボトックス注射をしたかのような効果を得ていたのです。

また別の患者さんでは、1年間、2~3週ごとに脱毛レーザーを顔に照射していたのですが、毛穴やシミがどんどん良くなっていき、最後の治療では「綺麗になった、お世話になりました」と笑って帰っていかれました。

こつこつと継続することによって素晴しい効果を得られることに、改めて喜びを覚えた今日でした。
皆さんもがんばりましょう。