これまで多くの人が夢見てきた不老長寿の薬が現実のものになるかもしれないというのです。
それは古くから糖尿病の薬として使われてきたメトホルミンです。この薬がガンや心血管の病気を予防する効果があることがわかったのです。
通常、糖尿病患者の寿命は平均8年短いそうですが、英国の研究者が、メトホルミンを内服した糖尿病の患者と別の糖尿病の薬を内服した糖尿病患者の効果を比較したところメトホルミンを服用した糖尿病患者の方が長生きしたのです。そして、さらに、糖尿病を患ってない人と比べても長生きだったのだそうです。これはメトホルミンには細胞内の有害な酸素分子をわずかに増やすことで細胞を活性化させ、老化を防止する効果があるということです。
そういえばアルツハイマー病も脳の糖尿病と言われているので、アルツハイマー病も予防できるかもしれません。
ドクトルカメさんも早速飲むことにしました。