6月にラスベガスで行われた美容外科学会に参加してきました。ラスベガスは暑い。
何と40度です。でも学会場のベラッジオホテルの中は寒いほど冷房が効いているのです。上着は必須です。アメリカの学会は朝が早い。7時30分から始まるのです。
途中、少し、コックリしながらも朝から夕方まで聞いていました。ロスの美容外科医が東洋人の蒙古襞の手術を発表していましたが、あまりにも大胆な手術でびっくりしました。日本では到底受け入れられないような…
上眼瞼、下眼瞼、フェイスリフト、首の手術などとても面白かったのですが、やはり、アメリカでも時勢はダウンタイムの少ない治療ですね。