富山の美容外科・皮膚科クリニック。しみ・しわ・脱毛・二重まぶた・ワキガ、多汗症治療など
ドクトルカメさんのひとりごと

ドクトルカメさんの動静

院長の参加した学会や勉強や最近のこと。

一年前の二重手術

先週、1年前に中切開法で手術した方が来院されました。こんどはホクロの治療です。1年前の手術前の写真と比べて、とても目力があると感じました。そのことを患者さんにお話ししたら、就職の面接のときに、「あなたは目力があるね」とい …

春の二重

今年も大学、就職を控えた17歳の女の子が、二重まぶたの治療にたくさん来られました。ぱっちりした目を見るのはうれしいですね。

マイクロボトックス

カメイクリニックではマイクロボトックスをしています。とくに効果がはっきりしているのが額で、これまでのボトックスの打ち方では眉毛が下がって嫌だと言う人にはピッタリです。額はピンとしますし、動きも制限されませんので、表情がな …

日本医学脱毛学会

2月18日 日本医学脱毛学会のため、東京へ出張しました。興味のある発表は 硬毛の軟毛化と子ども脱毛でした。痛く無い脱毛が気に入りましたね。

まつげ美容液

今日は1年ほどまつげ美容液を使っておられる方が、ヒアルロン酸注入で来られました。その時、私は彼女の目を見てびっくりしました。え、これ自分のまつげ?エクステより長い!!  

レーザー脱毛

最近多くなっているのが男性のヒゲ脱毛です。毛剃りで肌が傷つくのが困るという方やひげそりが面倒臭い、青々としたひげそりあとが嫌だという方が多いのです。ヒゲは毛が密集しているので慎重に行わないとヤケドしやすいところです。カメ …

富山県医学会で発表してきました!

 平成30年1月28日富山県医学会で、「結膜側からアプローチする腱膜性眼瞼下垂症手術」について発表しました。皮膚側からアプローチすると腫れが長く続き、いわゆるダウンタイムが長くなりますが、結膜側から手術するとほとんど腫れ …

がん治療自己リンパ球免疫療法

準備を整えて、さあ、と思った矢先、なんと患者第一号は私の兄だったのです。胃がんと大腸がんが見つかりました。このANKリンパ球療法が効果があればいいなと願っています。 と、ここまで書いたのは6年前でした。結論から言えば、兄 …

眼瞼痙攣

これは、眼輪筋がピクピクとケイレンして瞼を閉じさせようとするため、瞼が開きにくくなり、日常生活や運転に支障が出る病気です。眩しい症状もあります。現在、治療としてボツリヌス毒素を注射する方法が一般的に行われていますが、3ヶ …

学会で発表してきました!

9月16日に金沢で開かれた日本形成外科学会北陸地方会で、「皮膚性眼瞼下垂に対する銃剣術の応用」について発表しました。 9月29日に札幌市で行われた日本美容外科学会で「ほうれい線に対する多血小板血漿療法」について発表しまし …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © カメイクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.