肌質改善や引きしめ(スキンタイトニング)に大活躍のジェネシス(ロングパルスヤグレーザー)ですが、カーボンを併用することで、毛穴の開きに対しての効果をより高めることができます。

これは、毛穴の気になる部分にまずカーボンローションを塗ってからジェネシスを照射する方法で、毛穴にたまったカーボンにレーザー光が反応することで、より選択的に毛穴を治療しようというものです。

麻酔は必要ありませんが、よく反応しますので通常よりも少しソフトなエネルギーで照射します。通常、治療後3日目頃に薄いかさぶたができ、5~7日で自然 にはがれてきます。これを2~3週間おきに5~6回行います。可能な方は1クール終了後も定期的なメンテナンス治療を受けられるとより良いでしょう。