これまでのスレッドリフト(糸を用いたリフト)ではなかなか改善が難しかった頬部よりも下側のたるみに対して、より効果的な手術法です。
糸は頬部から頭髪内へ大きくU字状に数本通ります。
どこも切開はしませんが、通された糸は側頭部の筋肉を取り囲むようにしっかりと固定されます。