旅に出かけるのが好きなんです。
 大学の教養部時代、東洋史学の慶松教授が、授業中、オーロラの話ばかりしていました。
それが頭にこびりついており、一度はオーロラを見に行きたいとチャンスを伺っていました。
卒業後45年でようやく見に行く決心ができました。
女房は、そんな寒いとこと言ってあまり乗り気ではありませんでしたが、オーロラは素晴らしい、オーロラを見に行こうと説得しました。

 定番はカナダかフィンランドですが、フィンランドの方が夜の早い時間から見られると言うのと、関西空港からフィンランド航空でビジネスクラスツアー50万円と言うのがリーズナブルに感じられ、申し込みました。
6日間です。前日、富山から車で4時間かけて関西空港まで走り、一泊して、次の日の朝、11時に飛び立ちました。
飛行機はA350で快適でしたが、ビジネスクラスはやや足の方が狭くなっていて多少窮屈。食事は今ひとつかな。
夕方、ヘルシンキに着き、国内線に乗り換えてさらに北極圏に向かって1時間半。
ロバニエミという町に着きました。

つづく