翌日はトナカイのソリに一人ずつ乗り、40分、森をゆっくり探索しました。
しかし、景色が全く変わらず、ソリも同じ速度でゆっくり行くので飽きてしまいました。
申し訳ない、トナカイくん。零下15度の世界なので厳重な防寒具は必至です。


というわけで、初のオーロラ鑑賞旅行は大成功でした。
添乗員嬢はこれまで7年間フィンランドに通って一度も見えなかったそうです。
後から言いました。
よし、今年は年明け早々からついてるぞ。

おわり