富山の美容外科・皮膚科クリニック。しみ・しわ・脱毛・二重まぶた・ワキガ、多汗症治療など

しわ・首のしわ

しわの治療方法

しわは皮膚の弾性繊維やコラーゲンが減少して起こってくるものです。
その原因には生理的な老化、紫外線、過酸化物質などがありますが、なかでも紫外線の影響は大きく、例えばヒマヤラの高地に住んでいる人たちはいつも強い紫外線を浴びつづけていますから、30歳くらいでも60歳かと思えるほどしわくちゃな顔になってしまいます。

紫外線対策をしっかりすること、皮膚を酸化物質から守ることは、いつまでもお肌を若く保ち、できるだけ老化を遅くさせるために大切なことです。

当クリニックでは、しわやたるみでお悩みの方に、ヒアルロン酸ボツリヌストキシンPRP(多血小板血漿)療法のほか、ビタミンAなどの塗り薬、脂肪注入フェイスリフトといった美容外科手術、レーザー治療などさまざまな治療を提供しております。

注入剤について知ってください

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は通常、人間の皮膚や間節に含まれている成分で、治療に用いるのはこれを人工的に合成したもので、動物のものではありません。
まれに、2週間前後たってから、少し赤みが出る場合があります。
ヒアルロン酸の副作用は、血管塞栓です。皮膚が壊死することがあります。
ヒアルロン酸は、時間の経過とともに徐々に吸収されていきますので、4~6ヶ月おきに補充します。
一度の注射で効果が半永久的に持続するという薬剤もありますが、副作用のことを考えると、院長はお勧めしません。これに対し吸収されてしまうものは、時間がたてばゼロになってしまうわけで、むしろ安全であると考えています。

ボツリヌストキシン

ボツリヌストキシン注射

額の横しわ、眉間のしわ、目尻のしわを止める為に表情筋の筋肉に注入する方法です。

 

 

※カラフルなシワが適応部位です。
※1部位:3万5千円が目安です。
(平成29年1月より)
詳しくは診察時にお尋ねください。

 

 

 

 

マイクロボトックス

皮膚の真皮層に浅く少量ずつ注入していく方法です。
使用するボツリヌストキシンの濃度も量も、注射の目的も異なります。筋肉に直接作用するわけではなく、筋肉の表面繊維だけの働きを弱めることによって、肌の表面にも作用する為、肌のハリや毛穴の引き締め、ニキビの改善などにも効果的です。

ボツリヌストキシンについて
アメリカでボツリヌストキシンによる副作用例が報告されたという報道がありますが、米国アラガン社の18年間の症例の追跡調査からボツリヌストキシンによる重篤な副作用があった症例は1例もありません。
カメイクリニックでは安全性を第1としており、米国FDAに認可された唯一のボツリヌストキシンを使っております。
ボツリヌストキシンを希望される方は米国アラガン社のボトックスかどうか確認して施術されることをおすすめします。
ボツリヌストキシンの効果は約3ヶ月~半年です。

PRP(多血小板血漿)

 PRP(血小板血漿)療法は、成長因子を併用した切らない若返り治療です。
 そして、若返り治療を行う上で、それが「自然な感じ」であることは極めて大切なポイントです。
 目の下や頬部、法令線、口まわりなど、加齢変化が出やすい部位を、張りのある若々しい状態に
 改善させます。
 さらに、長期にわたりその状態を維持することが可能です。
 *成長因子を用いた治療に対しては賛否両論ありますが、「成長因子を用いること」
 そのものが悪いのではなく 、「適正に用いないこと」が問題なのだと考えています。

 

72歳の方です。
眼の下の細かいシワが悩みの
種でした。
多血小板血漿(PRP)(25万円)、
ケミカルピーリング(1回10000円~13500円)、トレチノインの外用薬(6500円)によって
ここまで良くなりました。 

レーザーによる治療

1cm四方に25個の細かいドット状の穴をあけ、熱が加わることで真皮の構造を再構築し、
しわ・たるみを改善します。
照射時の痛みやダウンタイムがほとんどありません。2週間に1回を5回程度します。
※高岡院のみの施術になります。


※外用薬・化粧品での治療も行っておりますので、スタッフにお尋ねください。

首のシワ

シワの方向や深さなどにより、ボツリヌストキシン注射PRP(血小板血漿)療法、ネックリフトなどの手術やレーザー治療を行います。

予約制です。お気軽にお問い合わせください TEL 076-439-5193

PAGETOP
Copyright © カメイクリニック富山院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.