富山の美容外科・皮膚科クリニック。しみ・しわ・脱毛・二重まぶた・ワキガ、多汗症治療など
ドクトルカメさんのひとりごと

ドクトルカメさんのおしゃべりページ

アメリカにあって日本にないもの、日本にあってアメリカにないもの

 ■口座管理料  銀行に口座を開くと日本と同じようにバンカーは嬉しそうな顔をする。しかし、severeなことに預けるお金が少ないと月5ドルほど口座管理料を取られるのである。口座をつくったままにしておくと利子がつくどころか …

アメリカのガソリンスタンド

 ■アメリカのガソリン、ここが羨ましいのです  アメリカではガソリンが実に安い。大体、1ガロンが1ドル前後で売られている。ガロンは約3.8リットルなので、1ドル85円として何と1リットル22円!!ドクトルカメさんがボスト …

紅毛碧眼白肌人

  ■顔の違いはどこからくる?  アメリカへ行って何より驚くことは彼我の顔貌の差である。われわれ東洋人は何と平ベったい顔にぺしゃんこの鼻がくっついているのかと驚嘆するのである。はじめて彼らを見たかつての日本人はさぞかしび …

アメリカ人と車

 ■噂は本当。  アメリカ映画にしばしば異様に長いリムジンが登場することがある。 ホームアローンの中でマコーレ・カルキンがプラザホテルに乗り付けたあのキャデラックである。あれは映画の中だけの話ではなく、ほんとにアメリカの …

バッテリーあがり事件

 ■ドクトルカメさん、深~く感謝!  KSさんはほんとうに面倒見のいい人であった。 ドクトルカメさんは本来、決して他人に頼る性格ではないが異国での不安から、つい、KSさんの”いいですよ”の一言に甘えて何でも頼ってしまうの …

オアのとまどい

  ■アメリカサイズ  アメリカにも日本と同じようなスーパーマーケットがある、などと書けば,そりゃ順序が逆だとたしなめられるが、少し違うところもある。  まず、スーパーマーケットへ行くと入り口に拳銃を持った警官が立ってい …

ニューヨーク行き

■自由の女神計画  夏が過ぎてアメリカの生活にもだいぶ慣れたころ、念願のニューヨーク行を計画した。 自由の女神を見て、つぎにマンハッタンへ行きメトロポリタンミュージアムで印象派をみて、最後にヤオハンで日本食を買いこんでボ …

ロシア語の本

 ■カメさんがびっくりした、日本のシンドラーと自分の関係  小さいころ、確かわが家の本棚に数冊の古ぼけたロシア語の本が置いてあったのを覚えている。 焦げ茶色の地にはげかかった金色の独特のロシア文字がうかんでいた。しかし、 …

ボストン美術館

■世界に誇るボストン美術館、初体験  ドクトルカメさんは子供のころから絵が好きで、通知表の図工の欄には中学までいつも5がついていたのが自慢だった。 大学を卒業してからはあまり、絵筆を握ることはなかったが、数年前から病院に …

クオーターとパーキングメーター

■クオーターの基本的な使い方  アメリカではハワユーのつぎに大切なのはクオーターである。 日本円にして高々20円ばかしの小銭が必需品なのである。日本でいえばこれは間違いなく100円玉の役割である。電話、コインランドリー、 …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © カメイクリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.